カカオトーク掲示板・出会いサイト豆知識

カカオトーク掲示板は無料で出会いを探せる掲示板ですがその他のサイトはどのようなものがあるのでしょうか?
出会い系関係で、よくある質問がこれです。「無料と有料、どっちがいいの?」という質問は、本当に多くの掲示板でされている様です。

「出会い系にお金を出したくない」という人は無料を選べばいいと思いますが、無料の出会い系サイトは「誰でも登録することができる為、トラブルも多い」と言われています。
「無料」と言っても、よく説明書きを読んでみると「利用期間が設けられていて、それを過ぎると有料になる」というものだったり、勝手に有料サイトに登録されたりするサイトもあります。

また、無料サイトに登録する人は「異性と遊びたいだけ」という人が多いので、将来を見据えたお付き合いができる相手を探したい!という人には不向きだと思います。
「じゃあ、有料サイトならいいの?」という話になりますが、ポイント制の有料サイトの場合、「サクラ」が多いというデメリットがあります。

「サクラ」というのは、女性会員のふりをして男性にポイントを消費させ、お金を使わせるもの。つまり、サクラにいくら投資しても「相手の目的はポイントを使用させる」ということなので、相手に会うことはできないのです。

とは言え、大抵の有料サイトでは「女性の利用は無料」となっている為、少しでも質のいい男性に出会いたいと考えている女性はこちらを選ぶ傾向にある様です。
有料サイトでも、「サクラに対する対策をしっかりとっておくこと」「何度かメール交換をしたら、直アドを聞いてサイトを通さずに連絡をとる」ことでかかるお金を抑えることが可能です。

どちらを選ぶかはその人次第ですが、「一晩だけ遊べる相手を探したい」という場合は無料の出会い系サイトを、「真剣にお付き合いできる様な人を見つけたい」という人は有料の出会い系サイトを選んでみると良いのではないでしょうか。
ちなみに会員数ですが、「お金を払わずに利用できる」という点で「無料の出会い系サイト」の方が多い傾向にある様です。登録人数が多いから出会いが多くなる訳ではありませんが、数で選ぶなら無料サイトの方がいいかもしれません。

悪徳業者に引っかからないように

悪質な業者の出会い系サイトに引っかかった人は、世の中には、結構たくさんいて、珍しくない話です。
悪徳業者サイトの見分け方の目安がありますので、それを知っておくのと、知らないのでは、全く違ってきます。是非、役立てていただいて、悪質業者に引っかからないようにしましょう。

まず、言えることは、人を騙そうとしているので、とにかく、怪しい、不審、不安なサイトです。
女性会員が非常に少なかったりします。女性のサクラを雇って、男性にお金を使わせようとしているので、男性会員がたくさんいればいいのです。

無闇にサイト内を見ていると、急に登録完了などになって、わけが分からないうちに、登録されてしまい、請求がきたりと、とても不可解なこともあったと報告があります。
料金も非常に高額で、サイト内に記載があっても、分かりづらく見逃してしまうような記載の仕方をしています。利用規約や、個人情報なども粗雑で、とても曖昧な書き方をしているとことが非常に多いように感じます。

サクラは、悪質業者の出会い系サイトにはほとんどいますが、本当にテンションの下がる、不快な気持ちになります。メールのやり取りのことですが、男性は送信ごとに、料金が掛かることが多いので、サクラの女性はそれを利用して、メールのやり取りを長い間、続けます。それは、信頼関係を築くやり取りではなく、悪質サイトの資金とサクラの女性のお給料になってしまうのです!

何にしても、とにかく料金が発生して、ビックリするような金額の請求メールが来ます。
時には、脅迫まがいのメールも来たりしますが、サポートシステムなどが、あってないような悪質サイトのことですから、問い合わせても、相談に乗ってくれたり、返事をくれることは、ありません。
初めて引っかかった人は、大体がここまできて、自分が引っかかったと感じるようです。

自分は大丈夫なんて思わずに、厳重に注意することが必要です。とにかく、おかしいなと思ったら、すぐに退会することをオススメします。以上に注意して優良サイトを見つけてみましょう。

逆援助の募集もあったりする

お金持ちになりたい、女の子にモテたい、という願望は、すべての男性に共通するものではないでしょうか。出会い系サイトやカカオトーク掲示板のような掲示板サイトを通して素敵な女の子を手に入れようとすると、それなりの費用はかかりますよね。

みごと出会いを成立させて、いよいよデートとなると、費用はさらにかさんでいってしまいます。こちらからお誘いをしているのに、女の子のほうに財布を出させるなんて、男としてのプライドにかかわりますからね。懐事情が許す人たちは、デートの費用をすべて持つということとは別に、毎回女の子にお金を渡しているという話も聞きます。
女の子に対しては男のほうが金銭面でリードしてあげるというのが世間一般の常識であるといえます。例外があるとすれば、新鮮味のなくなった夫婦同士という場合くらいだと思います。

でも、そんな常識とはまるっきり正反対の考え方があるということを知っていますか?男が女性からお小遣いをもらうというお付き合いの形です。

このような考え方の女性は、出会い系サイトで主に出会えるようですよ。また、近頃では出会い系サイトの枠をこえてパソコンのメールアドレス宛に連絡がくるということもめずらしくないようです。

いったいどんなメールが届くのでしょうか。一通紹介してみたいと思います。
「はじめまして。実はお金が有り余って困っているので、助けてくれませんか?私は某企業の社長をつとめており、年収はおよそ3億円ほどあります。忙しくて使うヒマがないということもありますが、こういう立場上、恋人選びにも周りからあれこれと口を出されてしまうのです。だからこっそりとデートしてくれる男性を探してるんです。

ワガママはいいません。私とデートしてくれませんか?お礼は一回につき○十万円を考えています。いいお返事を待っています。」

こんな内容だけが届くのです。
どう返事をしようか迷っているところに二通目が届きます。今度は返事を急かすような内容です。お金はすぐにでも渡せるということを匂わせて、料金が発生するソーシャル・ネットワーキング・サービスに登録するように誘導してきます。
登録するとお金がかかりますから、さてどうしようとなお迷っているところに更なる追い討ちの三通目のメールが届きます。
どうして返事をくれないの?と、ちょっと責めるような口調となり、焦る気持ちをさらにあおります。

ソーシャル・ネットワーキング・サービスに登録するためには確かに料金がかかりますが、お礼金を受け取れば十分にもとが取れます。

そう考えて登録すると、一体どんな結末が待っているのでしょうか。

Comments are closed.